雑記帳

2020.10.09 Friday

小林良孝建築事務所

 

竣工写真の撮影で田園調布の家へ

 

トップライトからの光を捉えたいと

日々変わる天気予報とにらめっこしてスケジュールしましたが

撮影当日は残念ながら曇天。

 

それでもぼんやりと柔らかな光に包まれて

一期一会の景色と対峙。

 

光はまた次の機会に。愉しみの先延ばし。

 

 

小林良孝建築事務所

 

今回も撮影は砺波さんにお願いしました。

 

 

自分たちが手がけたものを誰に撮ってもらうか。

写真から伝えられること。伝えたいこと。

長い間考えていました。

出来ることならずっと同じ方にお願いしたいという

思いもあって。

 

自分たちが伝えたいことを第三者の目線からちゃんと伝えて下さる。

ご縁があって良かったなと回を重ねる度に思います。

2020.09.18 Friday

小林良孝建築事務所

 

竣工写真の撮影で京ケ峰の家へ

 

引渡後半年程経て。

クライアントの暮らしともすっかり馴染んでいました

 

今回は初めて写真家にお願いすることに。

砺波さんの撮る写真

出来上がりがとても楽しみです

2020.09.14 Monday

小林良孝建築事務所

 

House Iの竣工写真をUPしました

 

マンションのフルスケルトンリノベーションです

東西北の3方向に面した住戸

南の開口がなくとも3方向からの光によって

居住空間を優しく包み込むよう

メインの空間は壁で間仕切ることをしませんでした

 

マンションらしさを削ぎ落とすように

柱型は壁面収納内部に取り込み

天井梁の存在感は

あえて構造的には意味のない化粧梁を連続させることにより

その存在感を和らげました

 

都市部にあるマンション内部において

雑多にならないよう

静かに穏やかな暮らしができるよう

 

そう想いながら設計しました。

2020.08.10 Monday

小林良孝建築事務所

 

京ケ峰の家

 

クライアントから近況報告の便りを頂く

 

昨今のコロナ禍でなかなか気軽に訪れるのが難しい中

こうして暮らしの様子を伝えて頂くのはとても嬉しいものです

 

穏やかに快適に暮らして頂いているようで一安心

 

庭の木々も順調に成長しているよう

 

 

小林良孝建築事務所

 

ゴーヤ

家庭菜園に実りの訪れ

 

自然の驚異に翻弄されてますが

身近な自然に目を向けると

少し豊かな気持ちになれる気がします

 

(photo:client)

2020.06.09 Tuesday

小林良孝建築事務所

 

塗装工事

 

京ケ峰の家でもお世話になった横井さん

 

丁寧に仕上げてくれました

下地処理、養生、乾燥時間など

段取りをしっかりしないと仕上がりに影響が出る塗装工事

 

今回もこれ以上ない仕上がりに感謝

アーカイブ