雑記帳

2020.09.14 Monday

小林良孝建築事務所

 

House Iの竣工写真をUPしました

 

マンションのフルスケルトンリノベーションです

東西北の3方向に面した住戸

南の開口がなくとも3方向からの光によって

居住空間を優しく包み込むよう

メインの空間は壁で間仕切ることをしませんでした

 

マンションらしさを削ぎ落とすように

柱型は壁面収納内部に取り込み

天井梁の存在感は

あえて構造的には意味のない化粧梁を連続させることにより

その存在感を和らげました

 

都市部にあるマンション内部において

雑多にならないよう

静かに穏やかな暮らしができるよう

 

そう想いながら設計しました。

2020.06.09 Tuesday

小林良孝建築事務所

 

塗装工事

 

京ケ峰の家でもお世話になった横井さん

 

丁寧に仕上げてくれました

下地処理、養生、乾燥時間など

段取りをしっかりしないと仕上がりに影響が出る塗装工事

 

今回もこれ以上ない仕上がりに感謝

2020.06.08 Monday

小林良孝建築事務所

 

レンジフード取り付け

 

新築とは違って、リノベーションの場合

基準となる線、現場では墨と呼ばれるものが明確ではありません

躯体も図面通りにまっすぐではないのでズレが生じやすい

 

そんな中、先に仕込んでおいた排気ダクトとレンジフードの位置が

設計図と現場でバッチリ

電気屋の服部さんと一緒にニンマリです

 

既製品のレンジフードではこのような調整が

なかなかうまくいかないので

鉄の黒皮でフードを特注製作しています

2020.06.05 Friday

小林良孝建築事務所

 

キッチン取り付け

 

木工ふくなりさんにお願いしました

長さが3.8Mもあるキッチンで搬入が困難なため

現場で天板を剥ぎ合わせました

 

 

小林良孝建築事務所

 

オークの無垢板の天板なので重量も相当なもの

その場に居た他の職人さんも手伝ってくれて据え付けました

 

 

小林良孝建築事務所

 

見えない部分で組み付けの工夫がしてあり

そこまでは設計では指示してないのですが

段取りよく設置してくれました

 

キッチンの製作は是非ふくなりさんにと。

お声掛けしてから据え付けるまでに随分時間を要してしまいましたが

その分喜びもひとしお

2020.06.04 Thursday

小林良孝建築事務所

 

左官巧汢 松田さん

 

壁仕上げは砂漆喰

薄塗りではなくしっかりと厚みをつけてもらっています

 

 

 

小林良孝建築事務所

 

中塗り工程終了

 

このうえに仕上げを重ねて塗っていくのですが

仕上げとしてコテで押さえれば

これはこれでありです

 

 

小林良孝建築事務所

 

一見簡単そうに見えるのですが

平滑に仕上げるのはかなりの技術が必要です

 

コテ捌きはずっと見ていられる

 

 

小林良孝建築事務所

 

光があったってもコテ跡すら見えない仕上がりは芸術品

写真ではなかなか伝わりにくいのが残念

 

乾いていくにつれ白くなっていきます

アーカイブ